カード決済の問い合わせが多いですが、第1クール同様に第2クールも対応可能ですので宜しくお願い致します。フェブラリーステークスで大きく回収でき、気分が良いので阪急杯の予想ポイントを掲載してみようと思います。


【ドルコスト平均法馬券術】とは、決められた馬券種を、決めたルールに従い、決めた点数を買い続ける。つまり一定の馬券種を、一定の予想方法で、一定の金額にて、一定の期間に購入する手法。


軸馬は各クールのフェーズによって的中重視~回収重視を使い分けますが相手馬は枠順、状態、血統、内部情報、バイアス、騎手厩舎、オッズ異常、時計、外厩の10項目を加点計算で算出して上位7頭の中から、平均&最高能力指数の高い5頭を選んでいます。最後に主観の入らない能力指数で2頭減らし、5頭選ぶ事によって一定の精度が保たれています。


阪急杯では赤字で記載した3項目の加点比率を上げるレース。逆にアメリカJCCでは血統(ステイゴールド系)、騎手(関東騎手)、バイアス(外差し)の3項目の加点比率を上げて11人気マイネルファンロンに印を回しました。




阪急杯 マイネルファンロン候補







★★★★★★★★★★★★

2022年 有料通算成績 20戦7的中

投資金額 600000円
回収金額4880000円


※アメリカJCCの360万を引いても120万超えの回収です。